読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンパクトライフ計画

ほぼ日手帳と文房具、無印良品でつくるコンパクトライフ

マステフレークシールの作り方

f:id:shirokuma0130:20170223144423j:plain

 

マスキングテープをいつでもどこでも使いたい。

外出先でペタリと貼りたい。

色々試行錯誤した末、フレークシールにしてみました。

 

目次

 

持ち歩けるマスキングテープ

外出先で気軽にマスキングテープが使える商品は既にあります。

キングジムさんの「KITTA」です。

 

 コンセプトである「持ち歩く」に特化しているのはもちろんですが、マスキングテープ自体がすごく可愛いんです!

 

チェックにしても、手書きで引いたような線であったり。ワンカラーのマスキングテープはまるで水彩画のように淡い色。イラストやモチーフは女子が好きなものばかり。

 

 

https://www.instagram.com/p/BH06y12Ble3/

▷よく見ているブログ で 紹介されててすぐに買いに行きました ⚘キングジム の 「 KITTA 」マスキングテープ が 持ち歩ける ってやつ独自のデザインで 数種類あります ◌︎手書き感があって 線とか真っ直ぐじゃなくて.2種類に厳選して 購入毎日持ち歩いてます ⍤⃝

 

発売日に買ったのを覚えています。

購入した「プレーン」は旅行手帳に挟んで重宝しています。

 

旅行先でチケットとかショップカードを入手したときに、手帳に貼ります。マスキングテープを1つ持っていた時期もありましたが、やっぱりかさ張るし、何よりワントーンになってしまうのです。

 

 

そのうち、旅行でないときは普段使いの手帳に挟むようになりました。

 

タイトルを目立たせて書きたいときなどに、マステを貼って上から油性ペンでタイトルを書きます。

旅行同様にショップカードを貼ることも。

 

 

そんな感じで、KITTAを1冊使い終えました。よし!新しいのを買おう!って思って調べてみると意外とお高い。

 

真新しさに惹かれて買った時とは違い、我に返ったため自作することにしました。

 

CanDoでクッキングシートを購入

「マスキングテープ フレークシール」で検索してみると、やり方が色々出てきます。

 

ガムテープを紙に貼って、粘着面でない方にマステを貼る方法…など。なるほど、剥がれやすそう!って思うものばかり。

 

f:id:shirokuma0130:20170223144452j:plain

 

その中でも見た目(ヴィジュアル)面で良かったクッキングシートを使用してみました。

 

ちなみにCanDoのものです。お値段¥108(税込み)

 

マスキングテープを貼ってみた

 メインになるマスキングテープはたくさん持っているので…(そろそろちゃんと整理したい。)

 

そちらを活用しているため¥0です!

今までマスキングテープに費やした総額は考えません!!

 

 

f:id:shirokuma0130:20170223144923j:plain

 

貼った様子がこちら☝

積み上げてるマスキングテープが使用したものです。

 

この後、チョキチョキしてフレークシールにしてみました。

 

 

f:id:shirokuma0130:20170223145059j:plain

 

マステフレークシールとなったのがこちら☝

 

2つの山に分けているのは理由があります。

左の山が主にカモ井加工紙さんのmtです。右の山は(たしか)セリアで購入したマスキングテープ。

 

左も右も楽に剥がせます。破れることもないです。そこはクッキングシートの力なのでしょう。

 

しかし、右の山は普通に置いておいても剥がれるのです。角の方からペロンって感じで少し剥がれます。素材同士の相性が悪いのかな…と感じました。

 

持ち運べるマスキングテープ

f:id:shirokuma0130:20170223144423j:plain

 

相性の良いものを探す必要があるかもしれませんが、マステフレークシール完成いたしました!!

 

DAISOのポチ袋が余っていたので、こちらに入れて。手帳に挟んで持ち歩けるようにしました!

外出先でも、旅先でも、マスキングテープを使用していきます。