コンパクトライフ計画

ほぼ日手帳と文房具、無印良品でつくるコンパクトライフ

飲み歩いていた4, 5月

f:id:shirokuma0130:20170628210532j:plain

身近な人が亡くなり、彼氏と別れて、一人になるのが寂しくて4,5月は飲み歩いてました。いろんな人が支えてくれて、人の温かさを感じました。

一人になるのが寂しい

身近な人を亡くして、同じくらいの時期に彼氏と別れてしまいました。
 
パンッと弾けるように、今までとの環境が変わりました。
社会人になって生活も変わりました。
 
身近な人の死を受け入れることができずに、ふとした時に泣いてしまう日々。
 
 夜はほとんど元彼と電話していた生活だったので、それが無くなってしまって。その日あった何気ないことを話す相手がいなくなってしまったことが、とてつもなく寂しかったです。
 
一人になった時に、ふと考えてしまって泣いてしまう。そんなことが続いて、一人で過ごすのが嫌になりました。
 

支えてくれた友達

夜誰かに電話したくて、その相手がいない寂しさに泣いて、疲れて眠りにつく日がありました。
 
とんでもないメンヘラですけど(笑)その話をしたら、ヤバいと思ったのか友達が次の日、飲んで話を聞いてくれました。
 
そこから毎日ラインのやり取りをしていて。私の寂しさを埋めてくれようとしてくれてるんだと思っています。その友達には感謝でいっぱいです。
 

過去に戻りたい

この頃は特に過去に戻りたいと思ってました。身近な人が亡くなった原因を自分の中に作って、ふらふらと今の自分も未来も見ないふりをしていました。
 
身近な人が亡くなってから、本当に色々な人が支えてくれました。
立ち直るのをサポートするからと言ってくれる友人が一人だけじゃなく、何人もいました。
 

遊びすぎて身体を壊しました

そんな優しい友人たちと週に1回は飲みつつ、華金は会社の同僚と飲んでいました。新入社員なので研修の後によく飲みに行って。
 
酷い時は毎日予定が入ってる週がありました。ちゃんと働けよって話なんですけど、、
 
何となく体が重い日が続いて、4,5月だけで三十八度を超える熱を二回出しました。前に熱を出したのはいつだか思い出せないくらい昔です。
 
会社も休みづらいし、病院が空いてる時間には行けないし、社会人になって風邪を引くっていうのがどれだけ面倒なことなのかを身を以て実感しました。
 
熱が下がった後も、体調が悪くて、そうするとパフォーマンスが落ちて。本当に最悪でした。健康が一番大切ですね...
 

そろそろ自分を見つめ直したい

そうして迎えた6月飲み会や遊びをセーブするようになりました。ちょっとずつ一人でも寂しくないように、自分を見つめ直す時間を作りました。
 
休みの日でも予定を詰め込んでいましたが、疲れてるかなって思ったら何もせずにダラダラしていい日を作ったり。疲れが溜まってるなって思ったら、思いきって帰ってすぐ寝てしまう平日を作ったり。
 
自分の健康を見ながら、今どんな気分なのか考えて行動していくうちに、一人でいても寂しくないようになりました。
 
「過去に戻りたい」の記事の中でも書きましたが、身近な人の死を無かったことにするために過去に戻りたいと強く思います。でも、過去に戻れないことを知っています。
 
過去に残してきた後悔を無くすことはできません。でも、二度とその後悔をしないことは私が今を変えて行けば出来ることだと思うんです。
 
未来を変えるためにも今の自分を見つめ直す時間をもっと作っていきたいと思っています。
 

一週間に一度誰かが会ってくれる

毎週、違う人と会っています。
 
不思議なもので今まで飲んだことのなかった人から誘われることが増えたり、フットワークが軽くなったら新たに誘われるようになりました。
 
今はすごく人と話をしたり、時間を過ごすのがとても楽しいです。
 
自分を見つめ直す時間もしっかり作りつつ、ゆっくりしたペースで人と会う時間を大切にして行けたらいいなと思います。
 
飲み歩いた4.5月でしたが、人の優しさと自分を大切にすることを再確認したような気がします。
広告を非表示にする