コンパクトライフ計画

ほぼ日手帳と文房具、無印良品でつくるコンパクトライフ

℃-uteとか居て楽しかった

f:id:shirokuma0130:20170618210253j:plain

℃-uteラストコンサート in さいたまスーパーアリーナ。ライブビューイングでしたが、行って良かったです。

12年間お疲れ様でした。これからもずっと大好きです。

 

この先もう℃-ute以上のアイドルは現れない

℃-uteのコンサートは武道館と横浜アリーナの二回と、そして今回のみ。普段は娘。オタです。 なので、℃-uteオタほど語れないです...すみません

shirokuma0130.hatenablog.com

 

ライブビューイング終始泣いていました。でも、メンバーがとっても笑顔で、笑おうって思えてこちらも笑顔になりました。℃-uteは最強のアイドルだと本当に感じました!

ダンスも歌もビジュアルも最強。この先℃-uteを超えるアイドルは現れないと思います。

 

コンサートから6日経ちますが、実感がわきません。いろんな方が言っていますが、まだツアーが続きそうなコンサートでした。

しばらくしたら新曲を出して、MVを見て、コンサートに行って、℃-uteはまだまだ続くんだって。そう思ってしまうけれど、もう終わりなのかと思ってしまうと寂しくなります。まいまいが芸能界引退して、もう見られないことも信じられない。

 

ライブ構成が素晴らしかった

ほぼ日手帳weeksに感想を書きましたが、書ききれなかったです(笑) 1曲1曲がとっても良くて、演出も素晴らしかった。

https://www.instagram.com/p/BVbZPyLAkB0/

℃-uteのラストコンサートのキロク美しくて綺麗で可愛くて 。歌もダンスもこんなに上手いアイドルこの先きっと一生現れないと思います.とっても泣いてしまったけれど帰りにうどん食べながら明日も頑張ろう って思えた月曜日でした.今もまだ実感わいてないけれど、12年間お疲れさまでした !これからもずっと大好き ♡#c_ute #teamcute #ハロプロ#c_uteとか居て楽しかった

 

今までで一番印象に残るコンサートでした

本当は一曲一曲感想を書きたいのですが、書き出したら文量がすごいことになるので、やめておきます(泣)特に印象に残ったところをセットリスト順に紹介していきます。

 

ちなみにセットリストはこちら。

℃-uteが涙の解散ライブ 12年の活動に幕「悔いなし!」 午後9時10分終演の粋な演出も | ORICON NEWS

 

01 The Curtain Rises

この曲は、本当に今日この日の一曲目のための曲だなと思いました。

 

オープニング映像から、じわじわ泣き始めていた私。もうこれで終わりなんだ…っていう気分でした。映像が流れていたビジョン(モニター)が開いて℃-uteが登場して。

涙を撥ね退ける一曲目。「これから始めるけど、何泣いてるの?」とでも言わんばかりの登場でした。歌詞に”どの瞬間も決して見逃さないで”とありますが、最後の℃-uteを見届ける覚悟を試されているようなパフォーマンスに、涙が止まりました。ダンスも歌もメンバーの気合が違いました。

 

なっきぃがラジオで、「最初、ビジョンが開いた瞬間に、たくさんのチーム℃-uteが集まってくれて。その瞬間に頑張んなきゃいけないんだ私は、泣いてる場合じゃないって思った。℃-uteの歌を歌うのも最後だし、チーム℃-uteとこの空間を楽しめるのも最後なんだって。」って言っていて。ああ、ファンだけじゃなくて℃-uteのメンバーもそんな風に思っていたんだって思って少し嬉しかったです。

 

チーム℃-uteってファンを表す言葉ですが、良い言葉ですよね。ファンとメンバーが同じ方向を向いて、同じような考えをしてその空間を過ごす、言葉通りのチームが℃-uteとファンの間にはあると感じました。それは長年の活動の賜物だと思います。

The Curtain Rises

The Curtain Rises

 

06 桃色スパークリング

愛理がこのコンサートすっごく可愛かったんです。(他のメンバーも、もちろん)

「アイドルが憧れるアイドル」なんていう風に愛理が良く紹介されていますが、私も憧れの女の子です。どんな時も笑顔で、キラキラしてて、とにかく可愛い。

桃色スパークリングのMVは℃-uteのメンバーが可愛くて、好きです。これぞアイドル。

 


℃-ute 『桃色スパークリング』 (MV)

 

愛理は℃-ute解散後も、歌を続けると言っています。ワガママを言うと、愛理にはずっとずっと(グループで)アイドルでいてほしかった。ソロでアイドル路線になるのかもしれませんが、グループで他のメンバーとも楽しそうに歌う愛理が一番好き。こんなにもアイドルになるために生まれてきた子って他にいないって思っちゃいます。

 

12 Summer Wind

演出がすごく良かったです。5人の衣装のスカートから足元にかけて、光の輪が投影されているんですけど、それがすごく良かった。(セトリのリンクに載せたオリコンニュースのページに写真が載っています)

 

映像で見ないと説明しずらいのかもしれませんが…ダンス中にメンバーの距離が開いたり、フォーメーションが変化したりするけれど、5人を囲むように光の輪がずっとあるんです。ゆらゆら動いて光の輪の形が変わったりもするんですけど、5人を囲むのは変わらなくて。恥ずかしいことを言いますが(笑)、この先何があってもメンバーが℃-uteであることには変わりはないよ、離れることはないよみたいなことを感じました。

 

17 まっさらブルージーンズ

昔の映像のさいたまスーパーアリーナで初披露した「まっさらブルージーンズ」の曲紹介からの、今の℃-uteまっさらブルージーンズの演出にはもちろん泣きました。

℃-uteのコンサートっていうと、この曲のイメージ。

 

31 ファイナルスコール

終わりが近づいてきて、歌ったこの曲。解散のために作られたシングルですが、この曲がまず前向きなのが大好きです。しんみりと、終わっちゃうんだよっていう感じではなくて、℃-uteがいなくなっても前向きに頑張れるように残していくねっていう感じ。メンバーが一生懸命涙をこらえて歌う姿に、プロ魂を感じます。

ファイナルスコール

ファイナルスコール

 

数曲書いただけでこの長さなので、もうやめておきます...

ライブビューイングの帰り道、抜け殻になってしまい、明日会社行きたくないって思ってしまいました。もちろん、うどん食べて帰りました。

f:id:shirokuma0130:20170618214345j:plain

うどん食べてると元気出てきて。℃-uteの曲の歌詞を思い出して、明日からも頑張って行こうと思えました。

 

カラオケでセトリを一通り歌ってきました

1週間近く経っても℃-ute解散したなんて信じられません。メンバーのブログをうっかり電車で読んでしまって、泣きそうになって、結局、受け入れられずにまだ読めていません。

ハロステで9:10の瞬間の℃-uteの映像が出ていましたが、「終わっちゃったよ、、」って言ってて。本当にそんな気分です。


アンジュルム新曲MV、DOHP(研修生)、こぶしMVメイキング、研修生児玉、MV紹介、Q&A、℃-uteラストコンサート MC:広瀬彩海、小野田紗栞【ハロ!ステ#223】

 

なっきぃがインスタで「ラジオでめちゃめちゃコンサートの感想を言ってます!」って言ってたのでラジオは聞きました。コンサートを思い出しつつ、メンバー側の意見も聞けて、本当に聞くべきです!!

radikoが一週間は無料で聞けるので、6/23(金)までに聞いてください!

radiko.jp

radiko.jp

  • radiko Co.,Ltd.
  • エンターテインメント
  • 無料

 

週末は、カラオケに行ってセトリを一通り歌ってしまいました(笑)

JOYSOUNDで良かった。MVとかライブ映像がたくさんあって、℃-uteはまだ映像の中にはいるのかって思って、じわじわ幸せになれます。セトリ通りに歌ったら、アイアンハートはライブ映像でした!

 

これからじっくり、ブログ読んでいきたいと思います。

ameblo.jp

 

ハロプロに託した想い

オープニングアクトに全グループが出演し、さいたまスーパーアリーナにすべてのグループが立ちました。オープニングアクト℃-uteも立たせてもらったから、後輩たちを立たせることが出来て、恩返しができたとメンバーが語っていましたが。

先輩や親から受けてきたものって大きすぎて返せないんですよね。だからこそ、後輩や子供に与えていくっていう考えがすごく好きです。

もっともっとハロプロメンバーには頑張っていってほしいなあ…

 

と、同時に。今回の℃-ute解散でコンサートに行って、もっとPV見ておけば良かったなあとか、振りコピをもっと覚えたかったなあとか(笑)、ハロステもGirls Liveもちゃんと見ておけばよかったなとか、後悔がいくつかありました。解散間近に慌ててやるようなことすらしなかった。

ハロプロが大好きです。今も昔も。一ファンですが、ちゃんと見ていきたいなって思いました。推しは娘。のまーちゃんですが、いつか必ずやめる日が来ますもんね。

 

コンサートDVDを購入したい!

先日、一年間モノは購入しませんっていう記事を書きましたが、早くも買いたいモノが出来てしまいました。どうしよう...

ずるい手ですが、妹(同じくハロオタ)に買ってもらおうかな…

 

コンサートも外れたしDVDを購入すればいっか~って思ってましたが、ライブビューイングに行って本当に良かったです。

 

最近、ぼくたちに、もうモノは必要ない(佐々木典夫著)を読んでいたんですが、その中にモノを大事にするよりも経験を、今を大切にしなさいというような言葉があって。その言葉がなければ、ライブビューイングに行くこともなく、こんなにも素晴らしい経験を得ることがなかったと思います。

最近ハロオタなブログが続きましたが、またいつものような感じに戻ります。本を読んだ感想もいずれは書いていきたいと思います!

広告を非表示にする