コンパクトライフ計画

ほぼ日手帳と文房具、無印良品でつくるコンパクトライフ

魔法が使えるのなら、過去に戻りたい

f:id:shirokuma0130:20170627202643j:plain

身近な人が最近亡くなりました。突然の事故でした。

今週のお題「もしも魔法が使えたら」 、私は過去に戻ってその人の死を止めたいです。

 

過去に戻りたい

彼氏と別れた話の中でちょろっと書きましたが、最近身近な人が亡くなりました。
止めようと思えば止めれました。私がかけた言葉が変わっていたら、私の行動が違ったら、未来はきっと変わっていた。そう強く思います。その人は生きていたと思います。
 
その人が事故に遭うきっかけとなった行動を私が後押ししました。良いんじゃない?って軽い気持ちでした。
 
亡くなって、すごく自分のことを責めました。私が殺したんだとまで思いました。過呼吸を起こすくらい泣きました。人って泣きすぎると泣けなくなることを初めて知りました。
 
その人がもういない世界を、まだ受け止めきれていません。街中で似た人を見つけては、二度見してしまいます。その人だと願ってしまいます。
 

魔法が使えないことは知っている

実際には過去に戻れないことを知っています。
現在が変わることはないと知っています。あの時の私には無かった選択肢を選びたいと感じていることもわかっています。
 
過去に戻って、未来に起こることがわかっていたら、かけていた言葉は違っていた思います。
 
でも、未来がわからないまま過去に戻ったら、きっとかけていた言葉は同じで、今と同じ現実だったと思います。
 
後悔はたくさんあります。あの時こうしていれば、もっと私がこんな行動していれば。こんな言葉をかけていたら。その後悔は、過去の自分がその時出来た、変えられる後悔なのか今もわかりません。
 

今までは未来が見たかった

よくある「過去と未来どっちが知りたい?」という質問。私は今まで未来が見たい派でした。
 
今までの人生、後悔のないように生きてきました。失敗も反省も挫折もあるけれど、後悔はしてないことばかりでした。過去に戻って、やり直したいこともほとんどありませんでした。
 
今回お題に沿ったテーマを書こうと決めていたのですが、「魔法が使えたら」と考えた時に思い浮かんだのは「過去に戻りたい」ただただその一言でした。
 
過去に戻りたいけれど、戻れない。後悔をたくさん抱えて、変えられない現実を自分が受け止めなければならないことを改めて感じました。
 

もっともっと今を大切にしていく

身近な人が亡くなって、自分を責めました。たくさんの後悔をしました。その後悔をもう二度としないためには、私が変わらなきゃならないと思っています。
 
過去には戻れません。過去を変えることはできません。未来を変えることはできます。
 
よく聞く言葉ですが、その通りだと思います。もう二度とこんな後悔をしないためには、今の私が変わることで未来を変える必要があるのだと思います。
 
未来に繋がっていくのは、今この瞬間なので、もっともっと今を大切にしていきたいです。
 
 
でも、もし魔法が使えるのなら。
過去に戻って、亡くなった人が生きている世界に変えたいと思ってしまいます。
広告を非表示にする